ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





seminar:2018:007

第07回

  • 講演者 : 大野 晋司 氏 (日本大学)
    • 題目 : Hermann作用の軌道の幾何学
    • 日時 : 2018年 7月 6日 (金) 16:30 〜 17:30

この講演では、Hermann作用と呼ばれるRiemann対称空間へのある種の等長的なLie群作用について紹介する。 Hermann作用はRiemann対称空間のイソトロピー作用の一般化であり、 その軌道はRiemann対称空間の部分多様体の例を与える。 Riemann対称空間のイソトロピー作用の軌道の第二基本形式等の部分多様体としての性質は、 制限ルート系を用いて詳細に記述できる事が知られている。 さらに2011年に井川によって導入された制限ルート系の一般化概念である重複度付き対称三対の概念を用いると, Hermann作用のうち多くを占める可換なHermann作用の軌道の性質を記述する事ができる。 本講演では重複度付き対称三対の類似の概念を用いて, 可換とは限らないHermann作用の軌道の性質を調べる事ができる事を説明したい.

4 images

First PagePrevious PageNext PageLast Page

seminar/2018/007.txt · 最終更新: 2018/07/12 11:56 by k_baba