ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新

ページ日付
第16回 坊向 伸隆 氏 2023/02/02 15:09
第15回 Jong Taek Cho 氏 2023/01/29 21:26





スタッフ用

学科内

seminar:2022:14

第14回 佐藤 肇 氏

  • 講演者 : 佐藤 肇 氏 (名古屋大学名誉教授)
    • 題目 : 強擬凸CR多様体, Toeplitz作用素と指数定理
    • 日時 : 2022年 12月 9日 (Fri) 16:30 〜 17:30
    • 場所 : 数学科セミナー室(4号館3階)

abstract

強擬凸CR多様体上の “正則関数”の空間にシンボル関数を掛けてからその空間に射影する 作用素は Toeplitz operator と呼ばれ,operator全体は,連続関数とコンパクト作用素の なす C*-代数の extension を与える,これは,位相幾何で定義される ホモロジー K_1 群に対応する.多様体の接束と同相である Grauert tube の境界上などで,微分作用素と幾何が関係する指数定理を概観する.

seminar/2022/14.txt · 最終更新: 2022/12/11 20:43 by wikiadm