ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





seminar:2018:002

第02回

  • 講演者 : 千葉 逸人 氏 (九州大学 IMI)
    • 題目 : ネットワーク上の蔵本モデルの同期現象
    • 日時 : 2018年 5月 21日 (月) 16:30 〜 17:30

蔵本モデルは同期現象を記述する代表的な数理モデルである。 ここでは一般のグラフの上で定義された蔵本モデルを考え、 グラフの連続極限や一般化スペクトル理論を用いて、その ダイナミクスを調べる。特に、グラフの離散構造が ダイナミクスにどのように影響するのかを明らかにする。

18 images

First PagePrevious PageNext PageLast Page

seminar/2018/002.txt · 最終更新: 2018/05/24 16:54 by m_aiki