ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





スタッフ用

学科内

seminar:2014:010

第10回

  • 講演者 : 加川 貴章 氏(立命館大学)
    • 題目:Squares in certain second order recurrence sequences
    • 日時:平成26年10月17日(金)16:30–17:30

\(F_0=0, F_1=1, F_{n+2}=F_{n+1}+F_n\) で定義される、 いわゆるフィボナッ チ数列が、どんな $n$ に対し平方数 になるか、平方数の2倍になるか、という のは古い問 題で、今は完全に解決されている。(1967年。ちなみ に講演者は 1968年生まれ。)今回はこのような2階の 線形漸化式で定義されるある種の数 列が、いつ2倍の 平方数になるか、平方数になるかについていくつかの 結果 を与えることを目標とする。(今回の話の内容は、 大分大学の寺井伸浩氏と の共同研究によるものであ る。)

15 images

seminar/2014/010.txt · 最終更新: 2017/11/23 19:17 (外部編集)