ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





seminar:2008:011

第11回

  • 講演者: 平場 誠示 氏(東京理科大学理工学部)
    • 題目:多次元吸収壁安定運動に関連する無限マルコフ粒子系
    • 日時:平成20年11月28日(金) 16:30〜17:30

独立な無限マルコフ粒子系について、各粒子の運動が半空間の吸収壁安定運動と 呼ばれる確率過程のときに、以下の問題について解析する。

  • 測度値確率過程としての見本関数の性質
  • マルチンゲール部分に着目した分解定理(セミマルチンゲール表現)
  • 分布の一意性(マルチンゲール問題)

さらに時間があれば、これを定常化するために、境界からの粒子の移入を加えた 粒子系についても同様な問題について、解析する。

45 images

seminar/2008/011.txt · 最終更新: 2017/11/17 14:17 (外部編集)