ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





スタッフ用

学科内

seminar:2006:015

第15回

  • 講演者: 西山 高弘 氏 (山口大学)
    • 題目:クーロン波動関数の定常オイラー流への応用
    • 日時:平成18年12月4日(月)11:00〜12:00

よく知られていることだが、$2$ 次元フーリエ級数の各基底は $2$次元定常オイラー流の流れ関数になっている。 一方、円筒領域において、特殊関数などを用いて具体的に記述 される直交関数系で、 各基底が軸対称定常オイラー流(旋回を 伴わないもの)のストークス流れ関数になっているものは全く知られていなかった。 講演では、この直交関数系が、主に量子 力学で用いられる特殊関数の一つ、クーロン波動関数で表せる ことを紹介する。

seminar/2006/015.txt · 最終更新: 2017/11/17 17:24 (外部編集)