ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





seminar:2005:006

第06回

  • 講演者: 澤田 伸晴 (東京理科大学理工学部)
    • 題目: Modified Ariki-Koike algebra と cyclotomic $q$-Schur algebra の Weyl module
    • 日時: 平成17年 7月 29日(金) 16:30 〜 17:30

S. Ariki とK. Koike によって導入された Ariki-Koike algebra は A型と B型の Iwahori-Hecke algebra の自然な一般化である。 この algebra から構成される cyclotomic \(q\)-Schur algebra は量子群との関連も持つ非常に性質の良いalgebraである。 この algebra の係数環が一般の時の composition multiplicity を調べるにあたっては Wely module が重要な役割りを果たすが、 本講演では modified Ariki-Koike algebra がまず cellular algebra であることを示し、 それを用いて構成される別の cyclotomic \(q\)-Schur algebra の Weyl module を使って original の Weyl module を評価する。

6 images

seminar/2005/006.txt · 最終更新: 2017/11/17 18:08 (外部編集)