ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





スタッフ用

学科内

seminar:2004:012

第12回

  • 講演者: 長山 雅晴 氏 (金沢大学大学院自然科学研究科)
    • 題 目: 反応拡散場における樟脳運動の数理モデル
    • 日 時: 平成 16年 11月 12日(金) 16:30 〜 17:30
    • 場 所: 数学科セミナー室 4号館 3階

化学反応を伴う界面活性粒子の運動は,等速運動だけではなく反応物質の濃度に依存して間欠運動を起こすことが知られているが, 同じような化学反応系でも間欠運動しないものもある. このような間欠現象が起こるメカニズムを数理モデルを通して理解していく.

seminar/2004/012.txt · 最終更新: 2017/11/17 19:40 (外部編集)