ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Page List


最近の更新





スタッフ用

学科内

seminar:2004:009

第09回

  • 講演者: 丹羽 美由紀 氏 (東京理科大学理工学部)
    • 題 目: 補間理論と Lorentz-Zygmund 空間
    • 日 時: 平成 16年 10月 21日(木) 16:30 〜 17:30
    • 場 所: 数学科セミナー室 4号館 3階

補間理論とは、適当な条件の下で2つの不等式から多くの 第3の不等式を導く方法である。 これは2つの空間の間の 空間 –補間空間–を構成するとも解釈できる。 ふたつの $L_p$空間、2つの $L_{pq}$空間を補間すると、それ ぞれ $L_p$空間、 $L_{pq}$空間が構成されるが、 それらの空間 に “重み” をつけると結果は複雑になり、大きな枠組の空間が必要となってくる。 その必要とされる空間が、 Lorentz-Zygmund 空間である。

seminar/2004/009.txt · 最終更新: 2017/11/17 19:27 (外部編集)